アドラー心理学 スカイプカウンセリング 電話相談 心理カウンセリング 悩み相談 カウンセラー養成 は熊本こころ相談室へ

 

 
 
 
 
 

本郷の一言

2017年12月22日

幸せになっていく階段

不幸せや混乱や精神的な症状に悩まされている状態から、幸せになっていくには、いくつかのコツというか

 

階段を上っていく必要があります。

 

まず、自分が今不幸を感じていたり、人生が混乱していたり、うまくいかなかったり、精神的な症状が出ているのは、

 

全部、今自分が持っている「思い込み」のせいなのだということに気づく必要があります。

 

人生がうまくいかない場合、「今の自分に対する思い込み」か、「自分が生きているこの世界に対する思い込み」、「他者へ対する思い込み」、「人生に対する思い込み」か、「自分だどうなりたいと思っているか」のいずれか、あるいは全部に不都合な思い込みを持っています。

 

例えば、「自分って、無力でダメなやつだ。」というような思い込みを持っていた場合、どうしても自分に自信が持てなくて、いろんな場面でストレスを過剰に感じてしまいます。

 

また、例えば、「人って基本的に信用できないよね。」というような思い込みを持っていたりすると、人とのコミュニケーション自体が過剰にストレスですし、ソロだけでなくて、対人関係で不都合な出来事が頻発するでしょう。

 

多くの人は、自分の基本的な思い込みを、当然のことだと思い、疑いません。「そういうものなのだ。」と思い込んでいます。

 

多くの人は、「自分って無力でダメなやつだ」とか「人って基本的に信用できないよね」というような実は偏った思い込みを、明確な経験から生み出された真実だと思い込んでいます。

 

その人の思い込みに過ぎないということに気づかないのです。

 

自分の基本的な思い込みのせいで不幸な状態に陥っているということに気づくこと、そして、その思い込みが、自分だけの特殊な思い込みであることに気づくこと、

 

そして、そこから抜け出すことができること。

 

抜け出すには、単なる道具である「思い込み」をあまり使わないようになって、違う、幸福に導きような「思い込み」を使うように練習するだけでいいということに気づくことなのです。

 

必ずあなたは幸せになれます。

 

そのためには、たった数回~10回くらいのカウンセリングであきらめないほうがいいのです。

 

せめて、15回は受けてほしいものです。

 

周辺地図
熊本こころ相談室 〒862-0950 熊本市水前寺6丁目10番44号水前寺ビル303号 電話 096-384-3181